*All archives* |  *Admin*

2008/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京  大江戸温泉物語
<大江戸温泉物語>


お台場地区にある宿泊可能な温泉施設。
私は宿泊したことはありません。

お風呂は何種類かの内風呂と露天風呂があり、
それなりに良いと思います。
また、足湯も楽しめます。

エステやマッサージ、ネイル、岩盤浴や砂風呂など多彩に楽しめますが
もちろん全て別料金。
私は岩盤風呂(25分:\1050-)を体験しました。
決められた人数ごとの入替制で男女一緒。
リラックスし始めたところで終了してしまうので
もう少し長いと嬉しい気がします。

江戸の下町(?)を再現したエリアでは
昔なつかしの雰囲気の中、
ちょっぴりレトロな遊びも楽しめます。

お食事も、遊び処でB級グルメもよし、
フードコート風の広小路で食べるもよし
楽しみ方は各種あります。


ただ・・・女性が一人で楽しむ

と言う観点からは、私好みではありません。
一人で温泉施設なら、しっとりと落ち着いた時を過ごしたいので。

家族や友人等々できたら楽しそう


料金:\2827-
施設:★★★☆☆
雰囲気:★★★☆☆
料金:★★☆☆☆
総評:料金に関しては、割引や時間によってもう少し
    抑えられるので一概には言えませんが、
    飲食その他全てにおいて価格は安くないと思います。
    東京という場所柄仕方がないのかもしれません。
    全体的に来客者の年齢層は低め(20代)な感じがしました。


*この情報はあくまで温泉にこだわりを持たない一個人の
2006年の私感です。
施設・料金その他は当時のものを書いていますので
記憶違いも含め実際と大きく異なっている可能性を否定できませんので
「お土産話」程度で読んで頂くようお願い致します。




気に入ったらポチッとお願いします。励みになります。


人気blogランキングへ


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

FC2 Blog Ranking

Blog*fanランキングはこちら


スポンサーサイト

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

湘南
関西の某ホテルに宿泊した際、
ベルボーイの若いお兄さんに「どちらからですか?」と聞かれました。

関東から来た旨を告げると
「湘南へ行ったことありますか?僕はサーフィンやるんで湘南に住みたいんです」
と彼は目を輝かせていました。

ここで私は思った。

「湘南」ってどこ?

湘南ナンバー地域=湘南ではないのは分かっている。
では湘南とは?
私は、藤沢・茅ヶ崎あたりを湘南だと思っている
友人に言わせると、鎌倉・逗子が湘南。
え、横須賀は?大磯は?なんて言い出す人もいて盛り上がるけど収まらない。

NETで調べて見ても、正解というものが無いような・・・

「湘南へ行ったことありますか?」

結局、どこのことを指しているのか分からないけど
「ありますよー」
と、答えてしまうのであります。

みなさんの「湘南」はどこですか?






気に入ったらポチッとお願いします。励みになります。


人気blogランキングへ


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

FC2 Blog Ranking

Blog*fanランキングはこちら



テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

宮島水族館 広島
<宮島水族館>

世界遺産(厳島神社)でもあり、日本三景の一つでもある宮島。
そこにある水族館。
行こうと思って行ったのではなく、あまりの暑さに耐えられず
涼を求めて入館しました。

小さな島の水族館だから
小さいんだろうな~と思っていましたが、
なんのなんの。
思っていたよりも見応えありました。

アシカショーやペンギンとの触れ合いをはじめとしたショーもあり
展示も大型の淡水やサメ、スナメリなども。

ここで私が気になったのがピラニアの食事
肉食のピラニアが鶏肉を食べるところが見られるイベント。
これ見たさに水槽の前で待つこと1時間。
「小さい子供がいるので入れてください」という
声にも耳を貸さず、一番前を陣取りわくわくしてたのに・・・


いざ、始まったら
焼き鳥サイズの生鶏肉を水槽に入れ
それをピラニアが突っつくように食べる・・・

ワタクシ、勘違いしておりました。

鳥を丸ごと投入、バシャバシャと音を立ててピラニアが食事をし、
鳥が骨だけになってしまう過激なショーだと思っていたんです。
川口浩の探検シリーズ並みのものを想像→年がばれるって


これを見るために1時間待ったのかーと
放心状態になりましたが、今となればいい思い出(?)です。





料金:\1050-
施設:★★★☆☆
雰囲気:★★★☆☆
料金:★★★☆☆
総評:いわゆる有名どころの大きな水族館よりは
こじんまりしていましたが、十分楽しめる水族館でした。
立地条件を考えれば頑張っている水族館だと思います。
ただ、宮島へ渡る人の多くは厳島神社を主目的としていると
思われるので(私もそうでした)
旅のパーツとしては弱い部分も否めません。




*この情報は一個人の感想です。
施設・料金その他は記憶違いも含め
実際と大きく異なっている可能性を否定できませんので
「お土産話」程度で読んで頂くようお願い致します。






気に入ったらポチッとお願いします。励みになります。


人気blogランキングへ


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

FC2 Blog Ranking

Blog*fanランキングはこちら


テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

しながわ水族館
<しながわ水族館>

嬉しい価格設定の水族館。
それだけにいつ行っても人で一杯。
施設内は「広い!」とまではいかないものの
たくさんの水槽が並び、見応えあります。
東京湾の干潟を再現したコーナーや東京湾の魚コーナーなど
土地ならでは水槽もあります。
イルカショーなどももちろん見られます。
ごくごく一般的な水族館ですが、
中水槽が沢山並び、かなり楽しめる私の好きな水族館の一つでもあります。
しながわ公園内にあるのでセットでのんびり訪れたい場所です。

料金:\1300-
施設:★★★☆☆
雰囲気:★★★☆☆
料金:★★★☆☆
総評:この記事を掲載するにあたり、
しながわ水族館のサイトを覗いてみると
劇的に値上げされていました。
私が訪れたときは、1000円札でお釣りがあったのに・・・
当時の価格では凄くお得感があったのに、ちょっぴり残念。
物価等考えれば仕方がないのかな~。



*この情報は一個人の感想です。
施設・料金その他は記憶違いも含め
実際と大きく異なっている可能性を否定できませんので
「お土産話」程度で読んで頂くようお願い致します。





気に入ったらポチッとお願いします。励みになります。


人気blogランキングへ


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

FC2 Blog Ranking

Blog*fanランキングはこちら


テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

昼下がりのカフェ
以前から行きたいと思っていた珈琲屋OBへ行ってきました。
ログハウス風の作りで明るい店内。
そして何と言ってもこのお店の特徴は
ドリンクの大きさ。

080405カフェ1

写真では分かり辛いかも知れませんが
高さ30Cmほどの花瓶に入ったソーダ水。



080405カフェ2

チョコレートケーキは普通の大きさ。


このお店では、金魚鉢のような器に入った飲み物など
びっくりしてしまうメニューが多いです。

大きいから、大味。
ということもなく、満足度の高いカフェでした。




気に入ったらポチッとお願いします。励みになります。


人気blogランキングへ


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

FC2 Blog Ranking

Blog*fanランキングはこちら

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

バックパッカーの食事
バックパッカーの食事

こればっかりは、予算・好み・その他諸々の事情で
人により大きく差があると思います。

私はあまり「食」に興味がなく
土地の物を食べよう、なんていう気は更々ありませんでした。

オセアニア圏では基本自炊。
調味料一式の他、米・パン・野菜類、バター類など、
ありとあらゆる物を食材を持って歩いていました。
流石に肉などの痛みやすい物は2泊以上しない限り
使い切るか食べないとかでしたが^^;
グラタンや炊き込みご飯を作る日もあれば、
ミートパイを買ってきて「チン!」して済ませる日もあり(笑)
外食ではファーストフードや安い中華で済ませることが多かったです。

ところが
ヨーロッパでは全く自炊をしませんでした。
いくつか理由があるのですが、その一つは宿の設備。
オセアニア圏では、鍋やフライパン他食器の設備がよいところが多く、
また宿泊者の多くが自炊をしていたので
自炊しやすい雰囲気があったのですが、
ヨーロッパはその辺りがイマイチ(あくまで私感です)
自炊組みもあまりみかけませんでした。

そんな訳でヨーロッパでは、
朝食はしっかり食べる派の私も、
面倒くさくて、ブランチで済ませたり、ひどいときは
ビスケット系を朝食にして済ませたりするようになっていました。
(ロンドンだけは朝食付だったなー)

色々な方の旅行記を見ていると
「食」をテーマに旅している人は、安宿に泊まって
高級な食事を楽しんだりしているようで、
同じバックパッカーでも人それぞれ楽しみ方が違うんだな、と思います。

ただ、どちらにしても安宿に泊まりながらの長期間の旅は
「食」が大事。だって体力がいるしー。

自分に合った「食」のスタイルで楽しみたいですね。





気に入ったらポチッとお願いします。励みになります。


人気blogランキングへ


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

FC2 Blog Ranking

Blog*fanランキングはこちら

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

有馬温泉 太閤の湯
<太閤の湯>
神戸・三宮から約1時間、有馬温泉にある施設。
東京の大江戸温泉などと同じような、
スパ・アミューズメントに近い印象です。

有馬温泉にも日帰り温泉はたくさんあり
安価なところも沢山あるけど
今回ここをチョイスしたのは、安心感かな。
他が不安というのではなく、温泉だけではなく
リラクゼーション等も楽しめるので
お風呂に入ってさぁお終い、ではなく
癒しの時間を楽しもうと思っていたからです。

もちろん、その分料金は割高。
ただ、東京の同等クラスの施設に比べると
30分の岩盤浴が料金に含まれている分、
そう高額だとも感じませんでした。

さて、この施設
有馬温泉駅から送迎バスが出ています。
バスで10分弱、入り口で料金を払い、
リストバンドを貰い、館内ではそのリストバンドで
買い物等をし、帰りに精算です。

お風呂は、金泉・銀泉どちらもあり、
露天風呂、サウナももちろんあります。
五右衛門風呂のような樽の湯船も露天にあり
入ってみましたが、一人で狭いお風呂に入っても・・・ちょっと微妙(笑)

シャンプー・リンス・ボディソープ等は備え付けがありましたが
いわゆるゴシゴシはありません。
また、浴槽から洗い場が丸見えなのもちょっと残念。

30分の岩盤浴は人数制限されているので
先に予約を入れておいたほうがいいかも。
(私は朝一に入ったのですぐ入れましたが、
込み始めると○時間後に来て下さい、になります)

各種リラクゼーションがありましたが
私は「タイ古式マッサージ」をチョイス。
折り紙のように体を折りたたんだり伸ばしたり、
とっても気持ちがよかったです。

ランチを含め総滞在時間4時間半ほど、
充実した時間を過ごせました。
機会があれば又行きたいくらいですが
有馬温泉には他にも日帰り施設が沢山あるので
そちらにも惹かれます。


料金:\2400-
施設:★★★★☆
雰囲気:★★★★★
料金:★★★☆☆
総評:この手の施設は大好きです。
施設が★4つなのは洗い場が丸見えだったので。
あえて厳しく付けただけで、とってもいいところでした。


*この情報はあくまで温泉にこだわりを持たない一個人の
2006年の私感です。
施設・料金その他は当時のものを書いていますので
記憶違いも含め実際と大きく異なっている可能性を否定できませんので
「お土産話」程度で読んで頂くようお願い致します。






気に入ったらポチッとお願いします。励みになります。


人気blogランキングへ


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

FC2 Blog Ranking

Blog*fanランキングはこちら



テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

プロフィール
□□そら□□

そら

Author:そら

最近の記事
お役立ち
JAL日本航空 先得 宿・ホテル予約ならじゃらんnet
楽天トラベル株式会社楽天トラベル株式会社
つぶやき
最近のトラックバック
最近のコメント
人気記事ランキング
ご案内

海外旅行の記録

カテゴリー
過去ログ
お気に入り

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。