*All archives* |  *Admin*

2008/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桜の魅力
友人とイタリアンの食事

080329-01.jpg

サラダ以外は食べるのに夢中になってしまい
写真はありません




食後、ちょっぴりひんやりした空気の中、
夜桜見学。
夜桜は、なんとなく妖艶な雰囲気。

080329-02.jpg


でも・・・確かに満開なのですが、
心なしか今年の桜、花付が悪い気がします。
色味もイマイチ・・・

それでもやっぱり桜には不思議な魅力があると思います。
他の花で「夜、見に行こう」とはなかなかならないし。


短い期間の美しさ、桜の魅力です。




気に入ったらポチッとお願いします。励みになります。


人気blogランキングへ


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

FC2 Blog Ranking

Blog*fanランキングはこちら

スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

新江ノ島水族館/神奈川
<新江ノ島水族館>

名前の通り、江ノ島のすぐ近く、
海に面して立っている水族館。

080325新江ノ島水族館



敷地も広く、目の前に広がる相模湾の魚類から
深海の生物まで幅広く見学できます。
私のオススメの水族館の一つです。
くらげのコーナーと深海コーナーが私のお気に入り。

いるかショーなどが楽しめるプールもありますが
私は見ていないのでなんともいえません。





料金:\2000-
施設:★★★☆☆
雰囲気:★★★☆☆
料金:★★☆☆☆
総評:総じて悪くありません。
もう少しお財布にやさしいと嬉しいけど
維持費のかかる水族館、仕方がないでしょう。
ただ、旅のパーツとして考えると、
周辺には一人歩きしやすい場所がたくさん!
寺社仏閣を構える鎌倉がすぐ傍なので、
水族館好きやリピーターでない限り、組み込む必要があるのだろうか・・・
と思ったりもします。




*この情報は一個人の感想です。
施設・料金その他は記憶違いも含め
実際と大きく異なっている可能性を否定できませんので
「お土産話」程度で読んで頂くようお願い致します。





気に入ったらポチッとお願いします。励みになります。


人気blogランキングへ


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

FC2 Blog Ranking

Blog*fanランキングはこちら


テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

一人旅のパーツ
一人旅に組み込むものとして、
博物館や、美術館、動植物園、水族館などがあります。
国内外問わず、これらは一人旅に組み込むパーツとして
最もお手軽なんじゃないかな、と思います。

自分のペースで見てまわれるし、他人目(ひとめ)も気にならない。
他人目なんか気にしてちゃ一人旅なんかできないよー、と
思いつつも、全く気にならない、なんてことはありません(私の場合)

そんな訳で、日帰り温泉と合わせ
私が一人旅に組み込んで出掛けた場所も少しづつご紹介していきます.





気に入ったらポチッとお願いします。励みになります。


人気blogランキングへ


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

FC2 Blog Ranking

Blog*fanランキングはこちら



テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

桜のシーズン
桜の開花まで後僅か・・・というところで
ちょっぴり肌寒い関東の祝日。

所用で出かけた先のランチは
チェーン店でしたが、桜御前。

桜は桜でも桜海老v

080320桜海老


駿河湾だけで獲れるこの海老は甘みがあって美味。
今日のメニューはかき揚げです。

春漁解禁で桜海老のお料理を見かけるようになると
桜の花と合わせて「春がきたな~」と思うのであります


ちなみに桜海老は「秋漁」もあるので春限定ではありません。




気に入ったらポチッとお願いします。励みになります。


人気blogランキングへ


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

FC2 Blog Ranking

Blog*fanランキングはこちら






テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

屋久島 イワサキホテル 
<イワサキホテル>
 
屋久島の近代ホテル、イワサキホテルで日帰り入浴。
売店で料金を支払って、入浴。

大きなホテルだけあって、大きな浴室。
大きな窓から見える景色がとても雄大に感じ
優雅な気分が味わえました。
数ある屋久島の日帰り入浴できる温泉と比べると
至って普通、というかホテルの大浴場という以外
特に特徴的なものは感じられませんでしたが
その分安心感があり、のんびり入浴できました。

湯船から洗い場が丸見えなのに
ちょっぴり抵抗感あり。



入浴後、休憩室が用意されているわけではなく、
宿泊客ではないので、そのままのんびりという訳にはいかないけれど
ホテルのレストランでお食事はできます。
ホテルだけにお値段もそれなりですが、
優雅な気分でのんびりできました。


料金:\1260-
施設:★★★☆☆
雰囲気:★★★☆☆
料金:★★☆☆☆
総評:ひなびた雰囲気の多い屋久島に
近代的なホテルの大浴場。
どちらが、良い悪いではなく好みの問題だと思います。
屋久島ならでは、とは違うけど安心感をもってのんびりできました。



*この情報はあくまで温泉にこだわりを持たない一個人の
2004年の私感です。
施設・料金その他は当時のものを書いていますので
記憶違いも含め実際と大きく異なっている可能性を否定できませんので
「お土産話」程度で読んで頂くようお願い致します。







気に入ったらポチッとお願いします。励みになります。


人気blogランキングへ


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

FC2 Blog Ranking

Blog*fanランキングはこちら






テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

屋久島 楠川温泉 
<楠川温泉>

自ら勧んで行ったのではなく、ダイビングの帰りに
(ダイビングに組み込まれて)立寄った温泉。

大変小さな施設で、温泉マニアでもなく
ひなびた雰囲気を特に好むわけでもないので
最初はちょっと抵抗がありました。

温泉も家庭風呂を大きくした感じの場所に
地元の方が結構いて、
狭い感は否めなかったのですが、
お湯は硫黄のような香りがし、
ぬるっとした、というのかとろっとしたというのか
そんな感じの柔らかさがあって、
いかにも「温泉」な感じでした。


側に川が流れていて
川のせせらぎが聞こえて、
入っているうちに抵抗感もなくなりました。
ただ、混んでいたので
自分だけゆっくりつかる訳にはいきませんでしたが・・・。

施設には休憩所があり、
畳敷きで川が眺められるので、
お風呂の後は川のせせらぎを聞きながらまったり。
あまり経験したことのない温泉でした。

源泉100%の沸かし湯らしいです。


080315楠川温泉


料金:\300-
施設:★☆☆☆☆
雰囲気:★☆☆☆☆
料金:★★★★★
総評:決して悪い訳ではないのですが、
女性一人でのんびり・・・とは違うかなというのが
正直な感想です。
素人ながらお湯はかなりいいんじゃないかな、
と感じたし、お値段は激安なので
損をしたという気は全くありません。


*この情報はあくまで温泉にこだわりを持たない一個人の
2004年の私感です。
施設・料金その他は当時のものを書いていますので
記憶違いも含め実際と大きく異なっている可能性を否定できませんので
「お土産話」程度で読んで頂くようお願い致します。







気に入ったらポチッとお願いします。励みになります。


人気blogランキングへ


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

FC2 Blog Ranking

Blog*fanランキングはこちら



テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

日帰り温泉
温泉・・・好きな人って多いですよね。

私自身は、他人とお風呂に入るのがあまり得意ではないのですが
温泉は好きです。

ただ、こだわりがなさ過ぎるくらいなく、
大きなお風呂にのんびりつかって気分転換出来ればいいな、
という感じなので、温泉じゃなく水道水を沸かしたものでも結構平気

一人旅だと、ビジネスホテルに泊まることが多くなり
温泉や大浴場とは無縁になってしまいがちなので、
時々日帰り温泉を旅のパーツとして組み込んだりします。
(旅以外でも気分転換に出掛けることもありますが)

そんなわけで、これまで行ったことのある日帰り温泉等を
旅のパーツカテゴリーで紹介して行こうと思います。



気に入ったらポチッとお願いします。励みになります。


人気blogランキングへ


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

FC2 Blog Ranking

Blog*fanランキングはこちら




テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

非常口の確認
宿泊添乗の際、お客さまに必ず

「非常口をご確認ください」

と、案内していました。
これは会社から言われていた決まり、でした。
そして宿に着くなり必ず確認していました。


そのせいか、今でもホテルに泊まる時には
非常口を確認してしまいます。

確認するぞー!

とうと頃まではいかないのでが、
必ずあの緑の表示を探してしまいます。


コレがいかに重要か。

先日身を持って体験しました。

いえいえ、火事にあった訳ではありません。
「煙ハウス」を体験したのです。

ほんの2.5mほどの空間、身をかがめて進んでくださいと
言われて身をかがめても
ほんの僅かしか視界が開けません。
2.5mが物凄く長く感じ、安全だと分かっているのに不安感も沸いてきました。

もしこれが本当の火事だったら・・・
非常口が分からなければ進む方向も分かりません。
全く違う方向に進んでしまう可能性だって十二分にあります。

自分の泊まる宿・時にはそんなこと起こらない?

だと、いいですよね。
保障があればいいですよね。
でも万が一がないとは言えない。
だからちらっと、緑の看板を見ておくぐらい損はないんじゃないかなー
と、思います。








気に入ったらポチッとお願いします。励みになります。


人気blogランキングへ


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

FC2 Blog Ranking

Blog*fanランキングはこちら


テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

■SCENE 022 氷濤まつり
023 氷濤まつり 080304
□Camera: KONICA MINOLTA αSweet DIGITAL
□場所 :北海道


支笏湖氷濤まつりの1枚。
氷の青さは着色ではなく、支笏湖の水の色だと聞きました。
支笏湖ブルー、美しいです。





気に入ったらポチッとお願いします。励みになります。


人気blogランキングへ


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

FC2 Blog Ranking

Blog*fanランキングはこちら



テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

■SCENE 021 大雪像
022 ちびなっくす 080301

□Camera: KONICA MINOLTA αSweet DIGITAL
□場所 :北海道

第59回 さっぽろ雪まつり の大雪像です。
細部まで見事な仕上がり 






気に入ったらポチッとお願いします。励みになります。


人気blogランキングへ


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

FC2 Blog Ranking

Blog*fanランキングはこちら







テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

プロフィール
□□そら□□

そら

Author:そら

最近の記事
お役立ち
JAL日本航空 先得 宿・ホテル予約ならじゃらんnet
楽天トラベル株式会社楽天トラベル株式会社
つぶやき
最近のトラックバック
最近のコメント
人気記事ランキング
ご案内

海外旅行の記録

カテゴリー
過去ログ
お気に入り

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。