*All archives* |  *Admin*

2007/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02番 宝戒寺 (鎌倉三十三観音巡り)
【宝戒寺】准胝観世音菩薩
北条一族が自害したとされる場所に建立されたお寺。

20070630212657.jpg
02-008


杉本寺から鎌倉駅に戻るように歩いて15分。
本堂に上がって、右手に納経所がありました。


20070630213240.jpg







*以下個人的記録です。ご参考まで。

杉本寺:12:05→宝戒寺12:20 (万歩計:5146)
滞在時間:15分

経費:
拝観料:100円
納経代:300円





気に入ったらポチッとお願いします。励みになります。


人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ

FC2 Blog Ranking

Blog*fanランキングはこちら






スポンサーサイト

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

01番 杉本寺 (鎌倉三十三観音巡り)
【杉本寺】十-面観世音菩薩
坂東33観音霊場 一番札所でもあります。

070629.jpg
01-007


ゴールデンウィークだけあって、かなりの人がいました。
ご朱印を頂くのと、お守り等を購入するのは同じ場所。
列に並んでいくつかある納経帳を並びながら吟味。
坂東33観音霊場専用のものと、
一般的なものとが数種類づつありましたが、
私は一般用の中で、紐綴りでオレンジの明るい柄を選びました。

鎌倉三十三観音の方はお申し出ください、と張り紙があったので
ご朱印を頂く前にその旨を告げると、
「書いておくので、あがって拝んでいって下さい」
と言われ、ご住職(?)はどこかへ。

それまでの人は普通に書いてもらっていたのに何で?

あがって拝んでいると、住職が戻ってきて
いくつかある観音像の蝋燭に火を灯し、
拝んでいました。

その光景に愕然。

住職が一通り拝んだ後、私の購入したばかりの
ご朱印帳に筆が入り、

「この納経帳は紐綴りなので、番号順に歩かなくてもいいですよ」

と、声をかけてくれました。


この間、私の後ろに並んでいた人達は並んだまま。

スタンプラリー気分で始めた巡礼、
一番にして心を打たれました。



四国88箇所を歩いた方の感想に、
最初はそんな気はないのに、歩いているうちに何かが芽生える、
とあった記憶があります。

ほんの少しだけ、その気持ちが分かる気がしました。



070629-001.jpg



*以下個人的記録です。ご参考まで。

鎌倉駅:11:10→杉本寺:11:35(万歩計:2871)
滞在時間:30分

経費:
拝観料:200円
納経代:300円
納経帳:1400円





気に入ったらポチッとお願いします。励みになります。


人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ

FC2 Blog Ranking

Blog*fanランキングはこちら








テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

鎌倉三十三観音巡り 第一回
<計画>
01番  杉本寺 (二階堂) 十一面観音
02番  宝戒寺 (小 町) 准胝観音
03番  安養院 (大 町) 千手観音
04番  長谷寺 (長 谷) 十一面観音


<実行>

01番  杉本寺 (二階堂) 十一面観音
02番  宝戒寺 (小 町) 准胝観音
03番  安養院 (大 町) 千手観音
04番  長谷寺 (長 谷) 十一面観音



第一回はゴールデンウィーク。
鎌倉には何度も行ったことがあるのに
04番の長谷寺以外は行ったことがありません。

ご朱印帳ももってなければ、
ご朱印の頂き方もよく分からない。
(ある程度ネットで下調べはしましたが)

ゴールデンウィークなら、観光客も多くて
小さなお寺でも、誰かしらいて
見よう見まねでなんとかなるかな・・・と安易な気持ちで
ゴールデンウィークを選択。


ですが・・・


ゴールデンウィークの鎌倉は
想像以上の観光客の多さで、本当に驚きました。







気に入ったらポチッとお願いします。励みになります。


人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ

FC2 Blog Ranking

Blog*fanランキングはこちら


テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

鎌倉三十三観音巡り 計画
鎌倉三十三観音を巡るに当たって、
鎌倉Mapに三十三観音の番号をふることから始めました。

そして自分なりの計画を立案。


<計画>

第一回
01番  杉本寺 (二階堂) 十一面観音
02番  宝戒寺 (小 町) 准胝観音
03番  安養院 (大 町) 千手観音
04番  長谷寺 (長 谷) 十一面観音

第二回
05番  来迎寺 (西御門) 如意輪観音
06番  瑞泉寺 (二階堂) 千手観音
07番  光明寺 (材木座) 聖観音
08番  明王院 (十二所) 十一面観音
09番  浄妙寺 (浄明寺) 聖観音
10番  報国寺 (浄明寺) 聖観音
11番  延命寺 (大 町) 聖観音

第三回
12番  教恩寺 (大 町) 聖観音
13番  別願寺 (大 町) 魚藍観音
14番  来迎寺 (材木座) 聖観音
15番  向福寺 (材木座) 聖観音
16番  九品寺 (材木座) 聖観音
17番  補陀洛寺 (材木座) 十一面観音
18番  光明寺 (材木座) 如意輪観音
19番  光明寺蓮乗院 (材木座) 十一面観音
20番  光明寺千手院 (材木座) 千手観音
21番  成就院 (極楽寺) 聖観音

第四回
22番  極楽寺 (極楽寺) 如意輪観音
23番  高徳院 (長 谷) 聖観音
24番  寿福寺 (扇ヶ谷) 十一面観音
25番  浄光明寺 (扇ヶ谷) 千手観音
26番  海蔵寺 (扇ヶ谷) 十一面観音
27番  建長寺妙高院 (山ノ内) 聖観音
28番  建長寺 (山ノ内) 千手観音
29番  建長寺龍峰院 (山ノ内) 聖観音

第五回
30番  明月院 (山ノ内) 如意輪観音
31番  浄智寺 (山ノ内) 聖観音
32番  東慶寺 (山ノ内) 聖観音
33番  円覚寺仏日庵 (山ノ内) 十一面観音


厳密に言うと、1回目「長谷寺」で終わったら
2回目は「長谷寺」から歩く。
それが自分で決めた「歩き通す」ルール。
なので1回ごとの終わりは、
次回を考えてちょっと無理をしても駅の近くに設定しました。







気に入ったらポチッとお願いします。励みになります。


人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ

FC2 Blog Ranking

Blog*fanランキングはこちら



テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

写真館
長い旅日記を書かないかわりに、
写真館をオープンしました。
ここで紹介した旅や一人歩きで写した
写真にちょこっとメッセージを添えて
UPしていくつもりです。

唯一残した「屋久島」の写真から始めてみました。
上手な写真とは言えませんが
メッセージを残して頂けたら嬉しく思います。


気まぐれに更新しますので
時折覗いてくださいね。
(写真館へはLINKから飛べます)



気に入ったらポチッとお願いします。励みになります。


人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ

FC2 Blog Ranking

Blog*fanランキングはこちら



テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

ブログの方向性

最近このブログの方向性について考えていました。


このブログを立ち上げた時、


「一人旅に行きたいけどなんとなく不安」

そんな方のヒントになれれば、と思っていました。


が、いつの間にか
自分の旅日記になってしまっています。
旅日記ブログであれば問題ないのでしょうが、
私自身は「旅日記」よりも「旅の組立」のヒント的な
ブログにしたいと思っていました。

私がこれまで仕事やプライベートで訪れた場所を

「こんなところがありますよー」

という形で紹介する、そんな形にできたらと思っていました。





徐々にずれたコンセプトと実際のブログ。
この「ずれ」が私にとってとても負担に
なってきてしまっています。

旅日記ブログと化しても
訪問してくださる方がいてとても嬉しく思います。

でも「旅日記」的なブログは
私の本意ではありません。

そこで大変乱暴なやり方とは思いますが
旅日記的な記事を、全て削除しました。
UP中だった旅日記も、ここで終了させて下さい。

今後は自分のコンセプトに沿ったブログに
していきたいと思っています。



もしよかったら今後もお付き合いください。







気に入ったらポチッとお願いします。励みになります。


人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ

FC2 Blog Ranking

Blog*fanランキングはこちら




テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

鎌倉三十三観音巡り
何度も訪れたことのある鎌倉ですが、
テーマを持って歩いてみようと三十三観音を巡ることにしました。

三十三観音巡りにあたって、自分の決め事。

自宅から鎌倉への交通機関以外は歩く 
一つ一つのお寺をゆっくり巡りたいので、
区切り打ち(日を分ける)で巡る。
但し、次に巡る時は前回の最終地点から。

順番にこだわる
範囲としてはそう広くない、鎌倉三十三観音。
とはいえ、順番通りあるくのは効率的ではありません。
それでも順番にこだわって歩きます。




<<鎌倉三十三観音>>
01番  杉本寺 (二階堂) 十一面観音
02番  宝戒寺 (小 町) 准胝観音
03番  安養院 (大 町) 千手観音
04番  長谷寺 (長 谷) 十一面観音
05番  来迎寺 (西御門) 如意輪観音
06番  瑞泉寺 (二階堂) 千手観音
07番  光明寺 (材木座) 聖観音
08番  明王院 (十二所) 十一面観音
09番  浄妙寺 (浄明寺) 聖観音
10番  報国寺 (浄明寺) 聖観音
11番  延命寺 (大 町) 聖観音
12番  教恩寺 (大 町) 聖観音
13番  別願寺 (大 町) 魚藍観音
14番  来迎寺 (材木座) 聖観音
15番  向福寺 (材木座) 聖観音
16番  九品寺 (材木座) 聖観音
17番  補陀洛寺 (材木座) 十一面観音
18番  光明寺 (材木座) 如意輪観音
19番  光明寺蓮乗院 (材木座) 十一面観音
20番  光明寺千手院 (材木座) 千手観音
21番  成就院 (極楽寺) 聖観音
22番  極楽寺 (極楽寺) 如意輪観音
23番  高徳院 (長 谷) 聖観音
24番  寿福寺 (扇ヶ谷) 十一面観音
25番  浄光明寺 (扇ヶ谷) 千手観音
26番  海蔵寺 (扇ヶ谷) 十一面観音
27番  建長寺妙高院 (山ノ内) 聖観音
28番  建長寺 (山ノ内) 千手観音
29番  建長寺龍峰院 (山ノ内) 聖観音
30番  明月院 (山ノ内) 如意輪観音
31番  浄智寺 (山ノ内) 聖観音
32番  東慶寺 (山ノ内) 聖観音
33番  円覚寺仏日庵 (山ノ内) 十一面観音







気に入ったらポチッとお願いします。励みになります。


人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ

FC2 Blog Ranking

Blog*fanランキングはこちら



テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

プロフィール
□□そら□□

そら

Author:そら

最近の記事
お役立ち
JAL日本航空 先得 宿・ホテル予約ならじゃらんnet
楽天トラベル株式会社楽天トラベル株式会社
つぶやき
最近のトラックバック
最近のコメント
人気記事ランキング
ご案内

海外旅行の記録

カテゴリー
過去ログ
お気に入り

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。