*All archives* |  *Admin*

2006/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コックピットからの挨拶
飛行機に乗っていると、コックピットから機長の挨拶がありますよね。
実はアレ、大好きなんです。
高度や現在地、ルートや天候なんかを伝えてくれるだけなんですけど
ついつい聞き入ってしまいます。

その機長の挨拶で、1度だけじんわりきた事があります。
もう10年以上前、初めてホノルルマラソンにチャレンジした時の事。
42.195Km走りきり、ゴールした瞬間、
TVで見たような感動のシーンを自分が演出できるものだと思っていました。

ところが、ゴールした瞬間の私の感想は

こんなもの??

確かに大変だったんですよ、頑張ったんですよ。
ゴール前、カピオラニ公園に入った時の声援、
まるでオリンピックの選手になったような気持ちでした。
ゴール直前、沢山のカメラマンが待ち構えているのが見えて
(実際には後で売りつけられるんですが^^;)
ゴール!!

その瞬間、誰も私なんか見ていません。
一人でレイをかけてもらって、ドリンクとか食品とかTシャツを頂いて
足を引きずりながら、一緒に参加した友達を探す・・・
感動とは程遠かったんです。

マラソン翌日の日本航空、成田行き。

「私は昨日、ゴール地点でみなさんがゴールするところを見ていました。
 みなさんの頑張る姿を見て感動致しました」

と、機長の挨拶が締めくくられたのです。

私個人の姿のことではないし、社交辞令かもしれない。
でも、走って一夜空けたせいか
その言葉にじんわりきてしまいました。


これからも飛行機に乗るたびに
機長を挨拶に耳を澄ましてしまうと思いますw


因みに・・・その後参加したホノルルマラソンでも感動できませんでした。
目標タイムを決め、13分届かず、
「後13分ぐらい頑張れただろー!!」と悔しくてたまりませんでした。
今後?もう出ないかな??(笑)



気に入ったらポチッとお願いします。励みになります。
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

旅のパーツ選び(ダイビングショップ)
某所でダイビングショップを探していました。
ダイビングショップって、どこも似たり寄ったりなのですが
その中から3店絞りこんで、問合せ。

そのうち3店とも直ぐに回答がきました。
をれを見て

うっ・・・!

と思ってしまったのです。
2店はオートリプライで返信が来たのですが
全く同じ内容。

ツアー中だったりして、ある期間留守にしていることは
よくあるし、2店舗合同って事も考えられる。

でもね、一字一句違わずに全く同じ文章なの。
もちろん、ソフトが自動的に作った文ではなく
明らかに店側が文章を作って設定しているのに。

あれれ、と思ってホームページや雑誌の広告を見たけど
住所も違うし、代表者も電話番号も
もちろん問合せアドレスだって違う。

うーん、まぁ、でも無くは無いよな・・・

と不信感を持ちつつ、返信を待っていたのですが
2店舗のうち1店舗からは返信がきましたが
もう1店舗は音沙汰無しでした。

私はこの段階で2店舗とも止め、残りの1店舗にしました。
広告やホームページでは、「どこよりも安全、安心」を強くアピールしていましたが
なんとなく不信感を感じてしまったから。

この2店舗の実態はよく分かりませんが
「安全・安心」をうたわれても、やはりどこか不信感が拭えませんでした。
旅のパーツ、できるだけ納得のできるところを選びたいです。
(それで駄目だったら、自己責任かなぁww)

ちなみに選んだショップはとっても良かったので、
また利用したいです。



気に入ったらポチッとお願いします。励みになります。
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

旅のパーツ選び
旅をする時に「選ぶ」場面が沢山あります。
出発前、交通手段を選ぶ、旅行会社を選ぶetc...

何かを選ぶ時、形があるものなら手にとったり写真を見たりして
選べますが「旅行」はどうでしょう?
形が無いもの、映像が見られないもの、似たようなサービス、
こんな時は何を判断基準に選びますか?

例えば定期観光バス。
ほぼ同じ金額、同じ時間、同じサービスで数社あることなんてザラ。
こうなってくると、私はまずネット検索で「評判」や「知名度」
なんかを調べます。
「口コミ」って意外と当たってたりするんですよね。

ただ、この場合危険が伴う時もあります。

Aさんの「良い」=Bさんの「良い」

の法則は成り立たないから。
自分にとってどうなのか、が大切な訳で。
だから「口コミ」は参考にはするけど、決定点にはしません。

じゃ、最終決定はどうするのか。
ある程度絞り込んだところで、問合せをします。
その対応の早さ、迅速さでお客様を大切にしているかを図ります。

「いいサービスで繁盛しているから、お客様の質問は後回し」
的なサービスは、結局その程度な気がするんです。
何かあった時に、きちんとした対応ができるか疑問が沸いてしまうんです。


私が旅行業の仕事をしていた時に、
「お客様のメールはその日のうちに返信しろ」と言われていました。
たとえすぐにきちんとした回答が出来ない場合でも
「メールは受け取りました、後日正式に回答します」
だけでも返せ、と。
実際そうだよな、って思います。
メールで問合せをして、1週間なんの回答もなかったら
その間一生懸命動いてくれていたとしても、こちらには伝わりません。
むしろ、無視されたと感じます。
お客様の立場にたってくれているのかを私は重要視します。

ただー、それでもどうかなと思う場合も多々あったので
それを踏まえて最後はフィーリングだな、と思います。

次回、問合せして驚いたお話しをちょっとしたいと思います。



気に入ったらポチッとお願いします。励みになります。
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

マイレージ
マイレージ、貯めていますか?
マイレージの効果的な貯め方等については
いくつかのブログライターさんが綴っているし
私自身そんなに詳しくないので、
綴れるようなものは何もないのですが・・・

私が持っているマイレージカードは
カンタス、JAL、ANAの3枚。
主に使っているのはJALです。

カンタスは、もう随分前、
まだカードを作るのが有料だった頃に作ったもの。
NZ→オーストラリア、オーストラリア国内線は
カンタスを利用していたので作りました。
結局、マイレージ特典を受けた事は無いのですが、
一度予約していた便がフライトキャンセルになり
次の便に振り返られたとき、
他の乗客はエコノミーだったのに、
私だけビジネスクラスだった事があります。
(しかもエコノミーに空席があった)

ANA。スターアライアンス加盟だし
航空会社としては大好きなので貯まるかな~と
思っていたのですが、
2001年にオーストラリア・アンセット航空が倒産。
コードシェア便が無くなり、オーストラリア線が消えた段階で
マイルを稼ぐ機会が減り、利用しなくなってしまいました。

JAL。
オーストラリア線はもちろん、
オーストラリアから日本経由のヨーロッパ線
を利用したこともあり、マイレージが貯まったので、
結局、日本国内の短距離路線もJALを利用するように
なってしまいました。
マイレージで屋久島への航空券もGET出来たし、
後1回国内片道を利用すれば、また特典をGETできそう。
ただ、この特典GET後は利用するか疑問。

ショッピングでもマイル・・・
そこまでするつもりはないのですが
こんな感じで、上手くとはいえないものの
貯まればいいな的にマイレージを利用しています。



気に入ったらポチッとお願いします。励みになります。
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

貴重品管理@バックパッカー
バックパッカーでの貴重品管理、
これって重要ですよね。

貧乏旅行と言っても、それなりな貴重品を持っているわけだし。
宿によってはロッカーを設置しているところがあるので
ロッカーを利用する事も多々あります。
(鍵は付いていない事が多いので、自前の南京錠などで管理)

といっても、現金なんかはそんなところに入れられないので
とにかく持ち歩きます。
私の場合、現金,航空券,パスポート等の貴重品はもちろん
一眼レフカメラは肌身はなさず持って歩きます。

シャワー、トイレだって持ち歩きます。
一眼レフは大きくて重いけど、
無くしたら大ショックなので・・・(笑)

因みに、ヨーロピアン系の人は小さなポシェット程度で
ウロウロしてるかな。
ディバックを持ち歩いている人も。
私はディバック派で、寝るときも枕元にディバックを置いて寝ています。

大きなバックパックは、やっぱり南京錠で鍵をしておきます。
ただ、小さいポケットなんかは、鍵を付けると不便だったりするので
すが、そのままだとちょっぴり心元ない気がするので
ファスナー部を安全ピンで留めて、何かしようとすると
ちょっと時間がかかるようにはしています。

バックパックごと盗まれてしまえばどうしょうもないのですが
できるだけの安全対策はしておきたいですね。

私はこんなふうにしてるよー、というのがあれば教えてくださいね。


気に入ったらポチッとお願いします。励みになります。
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

一人旅のきっかけ
一人旅に出るきっかけってなんですか?

自分探し、傷心旅行、本当は誰かと行きたいけど都合がつかないetc...

色々なきっかけがあると思います。

私は傷心旅行や自分探し、というつもりで
一人旅に出たことはないのですが、
日頃の生活に疲れを感じた時なんかに
「あー、どこかに行きたいなぁ」
と思うのは、もしかしたら潜在的なリセット感覚のような
ものがあるのかもしれません。

バックパッカーでも、お散歩程度でも
ちょっぴり環境を変えて、一人になる時間があると
今まで一方方向からしか見えなかったものも
多角的にとらえられるようになったりして
日々の刺々しさや鬱積したものが、自然に洗い流される気がします。


一人時間を満喫して、日々の生活を潤えるようにしたいですね



気に入ったらポチッとお願いします。励みになります。
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

旅の組立 屋久島編2
計画はあくまで計画。
実際はこうなりました。


Day 1: 羽田→鹿児島→屋久島→到着直後、民宿のお父さんとプチ観光
Day 2: スキューバーダイビング
Day 3: シーカヤック→リバーカヤック
Day 4: 縄文杉登山
Day 5: 白谷雲水峡
Day 6: 大川の滝
Day 7: 屋久島→鹿児島→羽田→出発前、千尋の滝&温泉


Day 5 の夜から台風接近&直撃を受けた割には
上手くすり抜け、ほぼ予定通りの旅ができました。

<特記>
*ダイビング
台風の影響で、殆どのポイントがCLOSE.
唯一大丈夫そうな砂浜からのエントリー。
天気は雨、まるで入水自殺のようでした・・・。

*シーカヤックは、台風による高波で中止。
 同宿のご家族が予約していたリバーカヤックは催行決定だったので
 急遽入れていただきました。
 不思議な事に、この旅の中で一番楽しかったです。

*縄文杉登山
 雨。エコガイドをつけるようガイドブックでは
 お勧めしていますが、1万円以上するのでガイド無しの単独行。
 1本路だし、常に人がいる渋滞状態なので
 ガイドの必要性は全く感じませんでした。
 (但し、距離は長いです。山歩きした事の無い人はちょっと心配)

yaku1.jpg
【ウィルソン株】


*白谷雲水峡  
 雨。バスで行く予定でしたが、リバーカヤックのガイドさんが
 白谷ガイドをするというので、駐車場までご一緒させて
 頂きました。
 縄文杉より楽しい山歩きでした。

*大川の滝
 島内のバスが台風の影響でSTOP。
 午前中だけ動いていた、滝行きのバスに乗れました。
 滝は迫力満点でしたが、午後からの暴風雨は命の危険すら
 感じるほど。午後は大人しく宿にいました。

yaku2.jpg
【大川の滝】

*温泉&千尋の滝
 同宿の人の車で、岩崎ホテルの温泉に。
 途中、千尋の滝にもよりました。
 こちらも水量が増して、迫力満点でした。

<総感想>
キャピキャピのお年頃でもないので、
国内一人旅、しかも離島はどうかなーと思っていたのですが
結局体力勝負な旅になりました。
世界自然遺産だけあって、自然そのものは素晴らしかったです。
ただ、何もなさすぎる感と離島価格、それと
色んな旅行記に記されているほど、人情味は感じられませんでした。
むしろ、島外から移り住んだ方々のほうが
接触する機会が多かったせいか、親切に感じました。





気に入ったらポチッとお願いします。励みになります。
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

旅の組立 屋久島編 1
私が数年前に旅をした屋久島、その時の計画と
実際の行程をちょっぴりご紹介。



屋久島旅行を計画、立てたプランが↓でした。
実は私、運転免許を持っていないんです^^;
免許があればもっと細かいところまで計画を立てられたと
思うのですが、無いものは仕方が無い。

<旅程>
Day 1: 羽田→鹿児島→屋久島
Day 2: スキューバーダイビング
Day 3: シーカヤック
Day 4: 縄文杉登山
Day 5: 白谷雲水峡
Day 6: 大川の滝
Day 7: 屋久島→鹿児島→羽田

まず、最初に考える交通手段。
鹿児島から高速船、トッピーという手段もあったのですが
マイレージでの旅だったので、飛行機で屋久島入り。

日程は6日か7日間にしようと思っていたものの
最初の段階では決められず、
どうしてもやりたい事をピックアップ。

+スキューバーダイビング
+縄文杉登山
+白谷雲水峡

上記3つがやりたい事でした。
どれも天候に左右される上、自分の体力も考えると
猶予日が必要だな、と感じ日程を7日間に決定。
そして猶予日と設定した2日間に、シーカヤックと大川の滝を
入れておいたのです。


<続く>
気に入ったらポチッとお願いします。励みになります。
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

シャンプー&リンス
シャンプー&リンス
旅に持参しますか?

私は国内であれば持参しません。
ホテルに備え付けのがあるし、
万が一無かった、もしくは品質が良くなかったとしてもいくらでも
買う手段はあるので。

ではバックパッカーで海外へ行く時は?
行き先にもよりますが、私は基本的に持参します。
もちろんボトルで。(ポンプ式ではないですよー)

というのも、現地に到着したその日から使うので
結局現地で買う事になるじゃないですか。
着いて早々、シャンプー買いに行くのもいいけど
品質も自分に会うものが見つかるとは限らないし、
値段も割高だったりするので。

もちろん持って行くのは重たいですよ。
でも現地で買っても同じように重いので、
自宅から現地着までの我慢。
(殆ど乗り物に乗っているのであまり苦にならない^^;)

さて、バックパッカーでのシャワーの際ですが
私はネット巾着(100円ショップ等で売っている)に入れて
更に、洋服などを買ったときに入れてくれる
ちょっと厚めのビニールというかプラスティックの袋に
入れて持っていきます。

シャワーブース内で、着替えなんかはプラ袋、
シャンプー等は濡れ物は、ガンガン水に濡らして使用し、
ネット巾着に入れておきます。
ちょっと水切りして、ベッドのパイプに吊るしておけば
直ぐに乾くので優れものです。

話はそれてしまいましたが、
貧乏旅行だとしても、髪がゴワゴワなんてことがないように
したいな、と思っています。




気に入ったらポチッとお願いします。励みになります。
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

ミドリレモネード
私はお酒が得意ではないので、一人歩きして
飲みに行く、という事はまずありません。
(誰かに誘われれば別ですが)

そんな私が唯一、自ら購入、部屋で飲んだのが
「ミドリレモネード」

サントリーから発売されている「MIDORI」というリキュールを
ソーダ水で割ったもので、
メロンソーダ味のお子様お酒w
オーストラリアへ行くと、ついつい買ってしまいます。

でも元々お酒が得意じゃないので
一晩で1本飲めるか飲めないかなんですよー。
飲むとぐっすり眠れて翌日の活力になります。

日本でも輸入物のお酒を売っているところ
では、「MIDORI」はよく見かけますが、
ミドリレモネードを見たことはありません。



気に入ったらポチッとお願いします。励みになります。
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking




テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

サッカーを楽しむ
ワールドカップ、始まりましたね。
私自身は全くサッカーに興味無し、なんですが
ワールドカップで思い出す事があります。

私がロンドンにいた頃、サッカー、ユーロ杯がありました。
当時からサッカーに興味が無かったのですが、
いわゆるサポーターが駅や街中で盛り上がりながら
スタジアムへ向かう光景をよく目にしていました。

そんなある日、友人が日本から遊びにくる事になり
宿泊しているロンドンの中心地のホテルへ行き、
一緒に夕食を頂いて帰宅。

既に地下鉄は終電をむかえた後だったので
深夜バスで帰ることにしました。
ちょうど、トラガルファー広場にバスが差し掛かった辺りで

???

と思う光景に出くわしました。

深夜にもかかわらず、やけに人が多いこと。
なんとなく、みんなが元気。
(普通に歩いている、という雰囲気ではない)

なんだろー、と思いつつ見ていると
瓶が飛んでたり「普通じゃない」ことだけは分かったのですが
何が起こっているのかは分からず終い。


翌朝、TVを見て唖然。
前夜はイングランドxドイツの試合があり、
イングランドが負けて、サポーターが暴徒化、
いやフーリガンが暴れまくった、と表現したほうが正しいのかな?
町中のドイツ車が壊されたり、暴力事件が起きたりと
大変な状態だったそうです。

せっかくのイベントも、事件事故に巻き込まれては
台無しになってしまいます。
現地観戦の方もそうでない方も、
安全には留意し、思いっきり楽しんでくださいね。



気に入ったらポチッとお願いします。励みになります。
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

交通手段選び
私は関東に住んでいますが、ここ数年、年に2回くらいのペースで
関西に出かけています。

関西へ行く予算の中で、一番大きいのが往復の交通手段。
私は、大抵

往路:飛行機
復路:夜行バス

を利用しています。
予算面だけ考えると、往復共にバスを利用するのですが
これは体力的にかなり辛い。
かなりリーズナブルなものだと週末でも往復で1万円以下であり、
私も利用しましたが、現地でも夕方辛くなってきて大変でした。

飛行機でもバーゲンや旅割が取れると片道1万円以下になったりします。
上手く日にちと時間が合えば往復航空機の場合も。
ただ、空港ってどうしても市街地からは離れた場所にあるし
最終便の時間を考えると、帰路にはなかなか使い辛かったりもします。

新幹線は私の中ではありえない選択になっています。
割引率は低いし、時間かかるし・・・
もちろん利点は沢山あるのですが、飛行機と夜行バスをカバーする魅力が
今の私には見つけられません。

帰路の夜行バス、とっても疲れるけど
朝帰京して、その日1日仕事を休んで体を休めると丁度いいv

予算と時間を考えると、飛行機&夜行バスが今の私にはしっくりきています。


気に入ったらポチッとお願いします。励みになります。
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

美味しかったv
横浜にあるハワイアンをテーマにした
お店に行ってきました。

お店全体の装飾、ムームーを着た店員、
メニュー、全てがハワイアンの雰囲気でした。

060610-2.jpg
ほうれん草のサラダ。
4人分くらいはあるんじゃないかと思うほどの
ボリューム。カリカリのベーコンやマッシュルームも
入っていて美味しかったです。



060610-1.jpg
ポーチドエッグとチーズのカレー。
濃厚なカレーに半熟卵が絶妙v
一人じゃ食べきれないボリュームでしたが
本当に美味しかったです。


一人でも行けそうだけど、TVで紹介されたお店でも
あるせいか、賑わっていて一人ではちょっと淋しいかも。
(今回私は一人ではありませんでした)

+諸事情によりお店の詳しい情報は敢えて明記を避けています。


気に入ったらポチッとお願いします。励みになります。
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking


テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

空港という空間
一人歩きで飛行機を利用する場合、空港へは早めに行っています。
空港を楽しみたいから。
空港って飛行機をに乗る機会がないとなかなか足を運びません。
なので利用する機会がある時には、ほんの少しだけ早めに向かいます。

国内で好きな空港は、羽田・千歳・那覇。
羽田は早朝便を利用する機会が多く、お店を見て歩く機会が少ないのが残念。
千歳・那覇は、お店の数も多いし
何と言ってもご当地ものが沢山あって、出発前に見て歩くのが楽しいv
離着陸を見ながら、ぼんやりお茶を飲んで
自分の出発を待つ時間もおつなものですv

海外の空港も好きです。
海外では国際線に乗ることが多いので、別れを惜しむ人たちを眺めては
勝手に想像を巡らせてたり、
自分自身も「今度ここに来るのはいつになるかなー」なんて
感慨にひたってみたり(笑)

空港でのお買い物は市内より割高なことが多いけど、
見ているだけでも楽しいので大好きです。

不思議なのは、早めに行くのは一人の時だけ。
同行者がいる時は、早めに行って・・・という感覚があんまり沸かないんです。
一人旅立つ心境と、空港の特別な感覚がマッチするのかな?

いずれにしても空港というのは独特の雰囲気のある空間だと思います。




気に入ったらポチッとお願いします。励みになります。
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

不可抗力2 屋久島
060607.jpg
【台風対策で板を打ちつけた民宿の窓】


台風が再接近するであろう日に飛行機で帰京予定だった母子。
お世話になった縄文杉ガイドさんのお宅で
泊めてもらえることになり、チェックアウト。
その部屋は、急遽他の宿をチェックアウトした女性が宿泊。

雨はさほどではないものの、風は物凄く。
一夜明け、縄文杉登山や雲水峡行きのバスも欠航。

まだ動いていたバスで大川の滝へ。
バスの乗客は私1人。
海岸沿いは、強い横風でバスごと飛ばされるんじゃないかと思うほど。

波も高く、「西湘バイパスなら絶対通行止めだよ」と
恐怖心すら感じる光景でした。
(滝は水量が増して迫力満点でした)


宿への帰路、海の側から宿までは歩きなのですが
既に立っているのがやっととい暴風。
海のほうに目をやるだけで命の危険すら感じます。
早々・・・昼過ぎくらいに宿に戻ると

宿のお母さんから
「停電する可能性があるので早めにお風呂に入ったほうがいい」と
お勧めされました。

その夜・・・雨風が宿を激しく叩きつけ、そして停電。
みんな広間に集まりろうそくの火で
「いつ帰れるんだろう」という会話。

私は翌日の最終便(AIR)でしたが、この段階で
午前便の欠航は確定していたので、半ば諦め気味でした。

翌朝、台風は過ぎ去り雨風はピークを過ぎたものの
交通手段の混乱は続いていました。

午前中、同宿の人たちとレンタカーで温泉へ行き
ランチをとっていると、最終便は飛ぶとの連絡があり、
急遽空港へ。

私の予約していた1便前は欠航、その後臨時便が1便飛び、
最終便が飛ぶ事になっていて、
小さな屋久島空港は人でごった返していました。

飛行機は定刻30分遅れで離陸、鹿児島空港での
乗り継ぎは係員の案内の下、バスで羽田行きのJALへ。
ANAに乗り継ぎ予定だった方は、既にANAが出発してしまったので
同じくJALで帰京しました。

数席あるかないかのキャンセル待ちに
数百人の列、しかも暴風雨の中。
(空港に入れず、外に並んでいる人が沢山いました)

離島旅行と天候、回避できる時は勇気をもって回避する事も
大切なんだな~と思いました。

*同宿だった母子は、帰京予定3日遅れでトッピーで
 屋久島を離れたそうです。



気に入ったらポチッとお願いします。励みになります。
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking



テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

不可抗力1 屋久島
離島への一人歩きを考える時、に一考したい事。
それは天気。

もちろん離島だけではないのですが、
屋久島一人歩きをした時に「離島」を感じさせることがありました。

7日間の屋久島一人歩き。
台風一過で出発にはなんら影響なく、
気がかりなのは台湾近辺にいる次の台風でした。

ダイビングやシーカヤックの予定を入れていたのですが
2日目に予定していたダイビングはなんとか決行。
その翌日のシーカヤックは高波で中止。
(リバーカヤックに変更)
台風は遠くにあってもまず海に影響が出始めます。

民宿には台風は大丈夫なのかと、予約している人から
問合せが相次ぎ、民宿では「来ないほうがいい」と進めていました。

南の島の台風を本土の人は分かってないのよね~

と民宿のお母さんは言っていましたが、
この段階では私も分かっていない一人でした。

休みをとって、準備して、屋久島って割と高いのよ。
キャンセル料だって取られるし・・・なんて思っていました。


そして、まず最初に止まったのが、
鹿児島-屋久島を結ぶ高速船トッピー。

トッピーが止まった段階で、交通手段は飛行機だけになりました。
屋久島にはジャンボは飛んでいません。
数十人乗りの小型機のみ。

離島予定だった人たちの多くはこの段階で
飛行機しか手段がなく、けれど船の乗客をカバーできるキャパも飛行機にはなく。
この頃から、屋久島空港にはキャンセル待ちをする長蛇の列が出来ていました。

でも、台風はまだ沖縄近辺。
飛行機が飛んでいる以上、屋久島に入ってくる人もいるのです。
それはつまり、宿泊先すら無くなる人もいる、という事だったのです。

更に驚いたのは、海上輸送が止まると
物資も止まり、スーパーから食料品が消えて、
民宿のお母さんから、長引くときちんとした食事が出せなくなる
可能性がある、と告げられました。


そんな中、島内の観光は雨降りではありますが、
まだ続けられる状態にありました。
縄文杉等、とりあえず予定していた目的は全て出来たのですが
いよいよ、台風の接近が確実になってきました。

トッピーに続き、飛行機の欠航。
民宿には行き場を失った観光客から、泊まれないかとの
電話が次々にかかってきます。

「満室だけど、どうしても泊まる所が見つからなかったら
 もう一度連絡してください。広間とか、雨風が凌げる場所なら
 なんとかできるかもしれない」

と、対応していました。

そして、民宿のお父さんは宿周りに板を打ち付け台風に備えました。

<続く>





気に入ったらポチッとお願いします。励みになります。
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

ちゃんと確認しよう-ヒースロー空港
先日羽田空港でターミナルを間違えた話を綴りましたが、
ロンドン、ヒースロー空港でもターミナルを間違えた事があります(汗)

ヒースローは自分自身の発着の他、友人の出迎えや見送りにも
出かけていたので、「慣れている」つもりでした。

この慣れたつもり、が一番危ないんですよね。


この日は、ロンドンから日本へ直行便で帰国の予定でした。
ところが何を思ったのか、ヨーロッパ短距離路線が多く発着する
ターミナルで地下鉄を降り、JALカウンターを探して・・・ない!

ちょっと、ここどこよ~

と、慌てて長距離路線発着ターミナルまで地下鉄で移動。
この時点で出発1時間前。
基本的に空港には早めに行くようにしているのですが、
(シートリクエスト、空港内ショップでお買い物、お茶の為)
この日に限って普段より遅めだったのです。

それでも買い物がしたかったので
チェックインを済ませてお買い物。

なーんだ、まだ日本人たくさんいるじゃん。

と安心しておみやげ物を物色。

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・・

妙な違和感。

こんなにのんびりする時間はないはず。

耳に入ってくるのは、関西弁ばかり。
こっそり側にいた方の航空券を覗くと行き先は”OSAKA/KANSAI"

そして時計に目をやると
成田行きの飛行機出発時刻15分前。

きゃ~~~~~~~~~~~~

大慌てでパスポートコントロール、セキュリティゲートに
進んだのですが、9.11後でセキュリティが厳しく長蛇の列。

走って、走って搭乗口に着いた時には
他の乗客は既に搭乗済。
そそくさと乗り込み座席に着くと
「あと2名さまのご搭乗をお待ちしています」
との放送が入りました。

さっきまで3名さまだったんだろうな~

と、反省。


慣れてくると、油断してしまうんですよね。

成田空港もリニューアルオープン。
第一ターミナルへお引越ししたのはANAだけではありません。
事前の確認、大切です。



気に入ったらポチッとお願いします。励みになります。
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

バックパック選び
私はこれまでにバックパックを3つ買いました。

最初に買ったバックパックは25lL。
NZに住んでいた時にNZで買いました。
小さめですが、2~3週間であれば十分な大きさでした。
(荷物は徐々に増えるのでボストンバックも持っていきましたが)



2番目に買ったのは45L。
芯も入ったしっかりした作りのもので日本で購入。
でもこのバックでは一度も旅に出たことはありません。
大きさは申し分なかったのですが、
背負えませんでした。

購入時にもちろん、背負ってみたりしているのですが
実際荷物を詰め込んでみたら重かった。
荷物を減らせばいいのですが、
器が大きいとそれなりに入れちゃうんですよね。
そして不要なものが見えにくくて結局減らせない。

そこで3番目に購入したのが35L、
気持ち小さめですが、自分の体力にはこのぐらいが
調度よかったです。
これにバストンバックを一つ。
デイバックをもう1つ持っている人も多いですよね。

持参するバックやスタイルはまた別の機会にお話するとして、
肝心なバックパック選びは、大きさや質、そして自分の体力も考慮して選んでくださいね。



気に入ったらポチッとお願いします。励みになります。
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

気分転換
久しぶりにウィンドウショッピング。
実は私、あまりウィンドウショッピングをしません。
若い頃はフラフラと見て歩いては、
あれも欲しい、これも欲しい、だったのですが
最近は特に必要なものが無いのに、
買い物に出掛けることはなくなりました。

年取ったのかな~w

でも時々見て回るのもいいですね。
こんなのもあるんだー、こんなのも流行ってるんだーと
いい刺激になりました。
特に今日は普段は行かない街まで足を伸ばしたので
かなりの気分転換ができました。


気に入ったらポチッとお願いします。励みになります。
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

ちゃんと確認しよう-羽田空港
大きな空港では、方面別もしくは航空会社別に
ターミナルが違うところがあります。
公共交通機関で行く時には、ターミナルの案内がたくさんあり
「これだけアピールしているのに間違える人なんているの?」
とまで思っていました。

が、

私、過去2回間違えています。

<国内編:羽田空港>
昨年10月、いままではバスで空港に向かっていたに
電車で行ってみよう!と思い電車で。
「JALの方は後ろ寄り、ANAの方は前よりでお待ち下さい。
足元にも表示がありますので・・・」
と、駅で案内していました。

JALだった私は、電車の進行方向後ろよりで待っていましたが
そこにはANAの表示。
「これまちがってるんじゃなーい?」
と、思っていたのもつかの間、私が考えていたのとは
反対方向から電車が入ってきて、見事に逆よりに乗り込んでしまいました。

空港に着いたら、JAL側に進めばいいやと
軽い気持ちでぼんやりしている間に、
気持ちはどこかへ行ってしまい、空港についた時には
人の流れに沿って歩き、
目に飛び込んできたのは

ANA ANA ANA・・・・

しまった!と思った時には時既に遅し。
慌ててJAL側のターミナルを探すも、徒歩15分の表示を見つけ唖然。
シャトルバスが運行していたので慌てて乗り込みぎりぎりセーフ。

そう、私はすっかり新ターミナルが出来たのも忘れていて
ちょっと歩けばすぐにJAL側だと、思い込んでいたのです。

思い込みって怖い。

事前の確認は大切ですv


気に入ったらポチッとお願いします。励みになります。
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

プロフィール
□□そら□□

そら

Author:そら

最近の記事
お役立ち
JAL日本航空 先得 宿・ホテル予約ならじゃらんnet
楽天トラベル株式会社楽天トラベル株式会社
つぶやき
最近のトラックバック
最近のコメント
人気記事ランキング
ご案内

海外旅行の記録

カテゴリー
過去ログ
お気に入り

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。