*All archives* |  *Admin*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バックパッカーとスーツケース
ニューヨークのバックパッカーに宿泊して何日目かに
外出から戻ってくると、驚くような荷物がありました。

バックパッカーに泊まる人って、今までの経験では
国籍問わず同じようなスタイル(格好)の人が多かったのですが)
そこに置いてあった荷物は某格安旅行社のタグを付けた
大きなスーツケースだったのです。

バックパッカーに泊まっているからといって
バックパック(=リュック)を背負っている人ばかりとは
限りません。ボストンバックの人もいれば、キャリーバックの人もいます。
(私もキャリーバックだった時もあります)
でもスーツケースは初めて見ました。

しばらくすると、かばんの持ち主がやってきました。
ごくごく一般的な女性。
3泊5日の日程でNYに来たとか。
が、その後の話に驚いきました。

アメリカ人の彼が刑務所に入っているので
その彼に差し入れに来たというのです。
そして彼は無実の罪で服役している、と。

はぁ…

色々な事情を抱えた人がいるんだな~と思いつつ

「なんでこの宿にしたの?」

と聞いてみると、普通のホテルだと素敵な人(男性)に出会えない。
安宿だと外国人と接する機会が多いでしょ。
とのことでした・・・。


翌日夕方、彼女からある相談を受けました。

今日刑務所に行くのに、日本のものであっても
携帯電話を持ち込めないので
刑務所の前で携帯電話を預かってくれるという人に
預け賃$15-支払って預けた。
刑務所から戻るとその人はいなくなっていて、
預け賃はもちろん携帯電話も戻ってこない、と言うのです。

正直、相談されても困りました。
だって、そんな経験もないし、
ちょっと理解に苦しむ部分もあったので。

そんな彼女が日本に帰る前に、私のほうが先に宿を出ることに
なっていたので、その後彼女とは会わず終いでしたが
彼女が今も元気で、どこかで楽しく生活していてくれればいいな、と思います。


気に入ったらポチッとお願いします。励みになります。
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

傷心旅行?(屋久島)
屋久島、大川の滝を見学してバスで
宿まで戻ろうとしていた時
1台の軽トラックが目の前を通り過ぎました。
少し先まで行ってUターンしてきたトラックから
50才くらいの男性が声を掛けてきました。

「どこ行くの」

「安房」

「乗せていってあげるよ」


屋久島ではこの手の親切な人は多いと聞いていました。
けど、彼が走っていこうとした方向と「安房」は逆。
ちょっと怖いなーと思いつつも、
2500円のバス代惜しさと、男性の風貌を信じて
お言葉に甘える事にしました。

男性は「どこから来たの?」など、
旅で出会った時によくある質問を
した後に、自分の身の上話を始めました。
自宅は鹿児島なこと、子供がいる事、
再婚して今は素敵な奥様がいる事etc

そこそこ楽しくお話を聞いていたのですが
そのうちに

「君も頑張って生きていかなきゃ駄目だよ。
おじさんだって頑張ったから、またいい人に巡り会えたんだ。」

「はぁ・・・」

「生きていれば必ずいいことがあるから」

「いや、あの、私はそれなりに楽しんでて・・・」

「無理しなくていい。おじさんはちゃんと分かってる」


傷心旅行か自分探しの旅に間違われたのかしら(苦笑)

とりあえず、ありがとうございました。
楽しく生きておりますv

気に入ったらポチッとお願いします


テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

プロフィール
□□そら□□

そら

Author:そら

最近の記事
お役立ち
JAL日本航空 先得 宿・ホテル予約ならじゃらんnet
楽天トラベル株式会社楽天トラベル株式会社
つぶやき
最近のトラックバック
最近のコメント
人気記事ランキング
ご案内

海外旅行の記録

カテゴリー
過去ログ
お気に入り

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。